渚園キャンプ場、3つの素敵な事(後編)
0

    前回はざっくりと渚園キャンプ場について書かせて頂きましたが、

    今回はこのキャンプ場の3つの素敵な事について書いていきますね。

     

    ではその素敵な3つ、それぞれ発表です。

     

    〕用料が安い

     

    2020年9月20日現在、フリーサイトの利用料は…

    大人1泊410円、小中学生200円。この時代に破格ですよね。

    お父さん、お母さん、小中学生のお子様1人なら1,020円。コスパ良すぎです。

    ちなみにオートキャンプの場合は、5名までの利用で3,660円。電源サイトは追加1,040円です。

    しかし、フリーサイトで車横付けはできなくても、リヤカーがあるので、全く苦ではありません。

    私も今回はフリーサイトを利用しました。

     

    駐車場からサイトまでは100mありません。

    これは苦しい顔ではなく、暑い顔です。

     

     

    ∪瀏がとんでもなくキレイで充実

     

    これは本当にびっくりしました。とにかくトイレのキレイさは私のキャンプ場史上最高。

     

     

     

    便座は温かくなりますし、ウォシュレットつきです。

    女性には最高の設備ですよね。

     

     

    自動販売機のチョイスが素敵

     

    これはおまけかもしれませんが、普通に自販機が至る所にあります。

     

     

     

    みんな大好きセブンティーンアイス。

    さらにその横には…無糖のキリンレモンが。

    お酒好きの方、レモンチューハイなくなっても、これで安心ですね♪

     

     

    開放感に溢れ、かつきれいな設備で低価格の渚園キャンプ場。

    キャンプデビューにもオススメだと思います。

    コロナの入場制限があり、土日祝日は予約がなかなか取れないようですが、平日はかなり余裕があります。

    是非、足を運んでみてはいかかでしょうか。

    カテゴリ:キャンプ日記 | 09:33 | comments(0) | - |
    渚園キャンプ場、3つの素敵な事(前編)
    0

      渚園キャンプ場をご存じでしょうか?

      静岡県西部の浜名湖に浮かぶように存在する広大な芝生サイトです。

       

      私は浜松に住んでいましたが、渚園でキャンプをしたことがありませんでした。

      現在は焼津に住んでおりますが、そんな私に学生時代の友人からこんな写真が送られてきたのです。

       

       

      秋の青空に広大な芝生サイト。

      芝生の先には浜名湖が♪

      あらためてこうして見てみると素敵です。

       

      友人にお前も来いよと誘われましたが、翌日は仕事。

      今回は、泣く泣くお断り。

       

      が、そこでとあるトラブルがあり、仕事が急遽キャンセルに…。

       

      チャンス到来です。

       

      友人に明日朝からいくわ!と伝え、私も人生初の「渚園キャンプ場」にいくことになったのです。

       

      焼津からは高速を使えばのんびり行っても1時間半で着きます。

      食料などを購入し、車を走らせます。

       

      ほどなく到着。

       

      まずは受付へ

       

       

      とてもきれいで、しっかりした受付棟です。

      受付の方の対応も気さくで素敵でした。

       

      友人と久々の再会ということで、テントも張らずにビールで乾杯♪

      至福の時です。まだ暑いですが、ビールが最高。

       

      ということで、私もテントを張ります。

      今回は友人と2人で夜には引き籠ろうということで、このテントをチョイス。

       

       

      テンマクデザインのペポライトです。

      コットを1つ入れても、大人2人が中でくつろげる素敵なテントです。

       

      昼間からひたすらビール、チューハイを飲み、、、気がつけば夜。

      テントに籠り、男2人でまだまだ飲みます。

       

      学生時代の話などをしているといつのまにやら夜の11時。

      明日はチェックアウト10時ですので、今日はお開き。眠りにつきます。

       

      さて、お酒の効果もあってか、すぐに眠ることが出来、朝も6時に目覚めました。

       

       

      友人はまだ夢の中。

      昨晩は飲むのが中心で、あまり食べていなかったので、料理の準備。

      とはいってもペンネをゆで、レトルトのパスタソース(アラビアータ)をあえたもの。

       

       

      ほどなく、友人が起きてきたので、

       

       

      簡単チーズフォンデュ。

       

      これらを食べ、撤収し、キャンプは終了となりました。

       

      初めての渚園キャンプ場。結果は大満足。

      何が大満足の原因だったのか、それは次回のブログでまた書かせていただきます。

      カテゴリ:キャンプ日記 | 13:12 | comments(0) | - |
      キャンプ解禁!わが愛しの梅ヶ島キャンプ場へ♪
      0

         

        さて、梅ヶ島キャンプ初日の夜、焚き火も消え、それぞれがそれぞれのテントにて眠りにつきます。

        私も23時頃には眠ったかと思います。

         

        しかし、眠りについてしばらくすると、音がして目が覚めます。

         

        ポツポツポツ…。

         

        「ん…?」

         

        ザーっ!

         

        「雨???」

         

        今日も明日も晴れ予報。

        しかし変わりやすい山の天気。

         

        大雨です。

         

        しばらくすると、他のキャンパーさん達が騒ぎ始めます。

        眠る前に、外に色々と出したままだったようで、土砂降りの中、荷物をテント内に入れています。

         

        私たちは、眠る前に全てテント内に入れていましたので、雨が去るのを待つだけです。

         

        最初は雨の音で眠れませんでしたが、いつの間にやら心地の良い音に聞こえてきて、

         

        またすぐに眠りにつきました。

         

        しかし、事件が起きます。

         

        「ん…、なんか冷たい。」

         

        右肩が冷たいのです。

        室内用の小さなランタンをつけると、何と、

         

        テントの一部から水滴が!

         

        もうこれはどうしようもありません。

         

        パップフーテントは1枚布ですから、もう防ぎようがありません。

        とりあえず、水滴が落ちる場所を避けて避難。

         

        避難といっても、室内は狭いですから、大した非難はできません。

        完全に目が覚めてしまい、雨が止む深夜3時頃までは、眠れませんでした。。。

         

        そして6時ごろ、外で仲間の話声が聞こえたので、私も眠たい目をこすりながら外に出ました。

        深夜に雨水が染みた場所を見てみると、木からしずくが集中的に落ちる場所だったらしく、

        それに耐えられずに染みてきたようです。

         

        天気予報が晴れだからといって、そんな場所にテントを張るなんて、まだまだ修行が足りません。。。

         

        ありがたいことに朝にはしっかり晴れており、テントもしっかり乾きそうです。

        梅ヶ島は水はけも良いので、そんな意味でもオススメですね♪

         

        私が使用するDODのパップフーテント2は、

        雨に弱かったり、少し重かったりとデメリットも多いですが、雰囲気が良いので大好きです笑

        パップフーテント2は品薄状態ですが、バンドックのソロベースも雰囲気&コスパ良くオススメです♪

         

        BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト ペグ改良【1人用】

        新品価格
        ¥21,879から
        (2020/6/10 20:55時点)

         

        2日目は夕方までいられるので、朝からのんびりです。

        といっても、朝からボリューミーな食事をしたり、

         

         

        青空の中、コットで昼寝したり、

         

         

        コットから見上げる木々がきれいだったり、

         

         

        ひたすら食べたり。

         

        *今回の私のヒット料理は、上のもの。牛カルビを焼いてから、すき焼き風にしたものデス

         

        そんな時間を過ごしました。

         

        しかし、午後2時にまた雨が降り始め、急いで撤収。

        やはり山の天気は変わりやすいですね。

         

        いよいよ梅雨入り、キャンプには厳しい時期ですが、それでも行きたい方は多いですよね。

        雨対策、虫対策、熱中症対策をしっかりして、素敵なキャンプライフをお楽しみください♪

        カテゴリ:キャンプ日記 | 20:44 | comments(0) | - |
        キャンプ解禁!わが愛しの梅ヶ島キャンプ場へ♪
        0

           

          コロナウイルスによる自粛解除となり、久々にキャンプに行ってきましたので、

          そのお話を書かせて頂きます。

           

          私は普段、釣りの個別レッスンを行っていますが、

          この仕事も「人に自分の好きなことをオススメすることが好き」という性格からきているのだと思います。

          「楽しいことに気がついてもらいたい」そんな気持ちが人一倍強いのです。

           

          キャンプも例外ではなく、やはり楽しさを広めたい。

          そんなこんなで、

          以前働いていた会社の先輩と後輩がキャンプに興味を持ったことを知り、勧誘をしていたのです。

          皆が道具をある程度揃えていた頃、コロナウイルスが猛威を振るい始め、

          3〜5月はキャンプに行けずじまい。

           

          多くのキャンプ場も営業をしていませんでした。

          私のホームである梅ヶ島キャンプ場も例外なく、5月末までは営業中止。

          6月、久々のオープンとなりましたので、キャンプ初の方2人・2回目の方1人と私の計4人で遊びに行きました。

           

          1泊1張670円。値上がりしたけれど、それでもとてもリーズナブル。

          翌日もダラダラしたいので1泊+翌日デイキャンプをお支払いしました。

           

          天気は晴れ予報、最高気温28度予想と、とても暑そう…。

          雨ではないだけ良いですが…。

          私は体系&体質的に「暑い中でのキャンプ」は苦手ですので、6〜10月はあまりキャンプをしません。

          今回は例外という感じです。。。

          しかし、キャンプ場についてみると思った以上に涼しく、テント設営時に少し汗ばむ程度で快適でした。

           

          私はいわゆる「ソロキャンパー」ですので、静かにのんびり過ごしたい派です。

          久々の営業、6月ということで、12時のチェックイン時間には5組ほどがすでに到着していました。

          何だかんだで最終的には10組程度のキャンパーがおり、私としては初めての人がたくさんいる梅ヶ島。

          ちょっぴり動揺しました。

          アリも大きいし、虫もたくさん、ハチはほとんどいませんでしたね笑

          当たり前ですが、冬とは全く違いますね♪

          やっぱり私は冬派ですっ。

           

          初キャンプの2人も、

          事前にイメトレ&試し張り&デイキャンプをしていたようで、設営もスムーズです。

           

          これは私のテント♪

           

          ペグの張り方など、少しアドバイスした程度でした。

          また、「外出できない&例の10万円の効果」もあったのか、今回が初めてとは思えないほどのキャンプギアの数々。

          たくさんのキャンプギアを楽しそうに試していました。

           

           

           

          しかし、事前に話はしていたものの「梅ヶ島の地面の硬さの洗礼」は受けていました笑

          皆さん、梅ヶ島に行く際は必ず、鋳造ペグ&しっかりしたペグハンマーを使いましょうね!

           

          スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

          新品価格
          ¥2,726から
          (2020/6/9 10:42時点)

           

          エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー St.Martelo (ステンレスヘッド×ブラック)

          新品価格
          ¥5,720から
          (2020/6/9 10:43時点)

           

          テントは各人が用意しており、ソロキャンプの集合体のような感じです。

          1つのテントに男4人って気を使う部分もあるし私たちはあまり好まないです。

          自分のテント、他の人のテント、ベースとなる場所をそれぞれが行ったり来たりしながら楽しんでいると、

          あっという間に夜になりました。

           

          夜は肌寒く、薄手の長袖がちょうどよいぐらい。

          焚火を囲みます。

          だらだらとお酒を飲み、談笑し、いつしか素敵な熾火。

           

           

          そしてしばらくすると火が絶え、それが合図かのように、それぞれ眠りにつきました。

           

          しかし深夜、まさかの事件が起こるのです…△愨海。

          カテゴリ:キャンプ日記 | 19:00 | comments(0) | - |
          浜名湖のクロダイ釣りに挑戦♪
          0

             

            かつて住んでいた浜松まで足を伸ばし、浜名湖で釣りをしてきましたので、

            そのお話を書かせて頂きます。

             

            少し前のブログで、様々な場所でクロダイ(チヌ)は釣れますよ!

            とお話を書かせて頂きましたが、これはもちろん浜名湖にも言えることです。

            かつての会社の先輩と現地で待ち合わせをして、そこから一緒に釣りをしていきます。

             

            集合時間は朝の5時。釣り人の朝は早いです。。。

             

            時間より少し前に到着したので、ルアー(ペンシルベイト)を投げていると、

            サバがヒットしました。といっても10cmほど笑

            今年はどこもサバが多いですね〜。

             

            クロダイ狙いのため、即リリース。

             

            そんなこんなですぐに先輩登場。

            久々の再開、いつも一緒に釣りをしてくれていた方とかつてのお互いのホームグランドで再開。

            なんか嬉しい。。。

             

            前日に大量のカニを捕ってきてくれており、カニを30匹ほどもらいます。

             

            ちなみにカニはこのように針につけます。

             

             

            まず朝一番は私の希望で、水深1mより浅い場所でクロダイを目で探し、発見したらカニを投げる。

            そんな変わった釣りを展開。

             

            「投げる」という動作があるので、ここではスピニングタックルで挑みます。

             

             

            浜名湖にはこんな場所がたくさんあります。

             

            魚を探しながらの釣りなので、偏光サングラスをつけます。

            この差は歴然ですね♪

             

             

             

            うん、クッキリ見えますね♪

             

            釣り用偏光サングラス、必ず使いましょう!

            目の疲れ防止にもなりますよ♪

             

            シマノ(SHIMANO) フローティングフィッシンググラス FL スモーク HG-067J

            新品価格
            ¥3,016から
            (2020/5/25 09:37時点)

             

            さて、肝心のクロダイですが、たまに発見できるものの、なかなか食わない。

            でもいつもより数が少ない。

             

            すぐに川の河口に移動します。

            ここでは先輩がクロダイ(キビレ)を掛けますが痛恨のバラし。

            *「バラし」は針に掛かった魚に逃げられてしまうことを言います。

             

            そのあと何もなく、移動です。

             

            次は水路。浜名湖は小規模の水路がたくさんあり、水路の中にクロダイがたくさん入り込んでいます。

            水路の水深は非常に浅く、1mもない場所ばかりですが、50cmもあればクロダイは釣れます。

            もちろん浅ければ浅いほど警戒心が高くなりますので、濁った水の方が釣れ易い傾向にありますね。

             

            そして私にも、アタリが!

            しかし、久々のこの釣り。うまく合わせられず…。

            で、またアタリが!今度はかかりますが逃げられてしまいました。

             

            と、今度は水路の対岸側でやっていた先輩が掛けます!

            が、またまたバラし。

             

            お互いにバラしまくり、不穏な雰囲気が流れます。

            しかし、ここで先輩が!

            強引に障害物を交わしながら、釣れたのは…

             

             

            45cmを超えるキビレをゲットです。

            キビレの40cmオーバーはかなりの大物。うらやましい!

            *キビレはクロダイに似ていますが、尾びれと腹びれの末端が黄色く全体的に体色が白っぽい魚です

             

             

            丁寧にリリース。

            これで私が釣れたら完璧ですので、頑張ります!

             

            ……。

             

             

            昼前まで頑張りましたが、その後はアタリもなく、終了となりました。

            また行ってきます!

            カテゴリ:釣り日記 | 09:38 | comments(0) | - |
            ハゼをルアーで釣る(ハゼング)&必殺のルアー改造♪
            0

               

              皆さんハゼという魚をご存じですか?

               

               

              夏から秋にかけて河口や海で釣れる、食べて美味しい魚です。

              ウキ釣りやちょい投げ釣りで手軽に釣れるため、初心者〜上級者まで幅広く人気のある魚です。

               

               

              私が海の釣りを始めたのも、このハゼ釣りからでした。

              もう30年以上前ですね…。

               

              さて、そんなハゼですが、近年はルアーでの釣りが人気です♪

              どんなルアーで釣るのかというと、

               

              じゃん!

               

               

              「小さなクランクベイト」です。

              クランクベイトは元々、ブラックバス釣り用のルアーで、

              トラウトの管理釣り場でもよく使われる人気のルアーの1つです。

              丸みのある形で可愛らしいですね。

               

              ハゼを狙うために使うのは3cmほどの小型のクランクベイト。

              現在ではハゼ専用のクランクベイトも多数存在しています。

              私が使いやすいと思うのは、DUOのハゼ用クランクですね♪

              色は黄、赤、金などが良いです。

               

              DUO(デュオ) ルアー テトラワークス クラクラ 赤イソメ GBA0291

              新品価格
              ¥971から
              (2020/5/22 09:58時点)

               

              DUO(デュオ) ルアー テトラワークス クラクラ 青イソメ GBA0296

              新品価格
              ¥971から
              (2020/5/22 09:59時点)

               

              タックルはライトソルト用で充分です。

               

              ハゼがクランクベイトで釣れるのか?

              という疑問をお持ちの方には、是非一度やってみて頂きたいです。

              場所は、水深が30cm〜最大1mで、ウキ釣りでハゼが釣れる釣り場であればOKです。

              クランクベイトを投げて、底まで泳がせ、底をはわせるように巻いてきてください。

              そうすると…ハゼがクランクベイトの後ろを、たくさんついてきます。

              良い時は5〜6匹で追っかけてきますよ。

              追っかけてくるハゼの中に、やる気のあるハゼが、ルアーの後ろ側を攻撃してきます。

              これで、針がかかれば釣れる。というわけです。

               

              これでも釣れない時は、たまに巻くのを1秒やめてみて下さい。

              クランクベイトはフローティングですから、巻くのをやめると水面に向かって浮いていきます。

              この浮いてくる動きがハゼにとってとても魅力的なようで、アタックしてくるのです。

              ハゼ用のクランクベイトは、たまにシンキングモデルもありますが、

              浮かせてアタックさせるという釣りなので、私はフローティングモデルをオススメします。

               

              初めてこの釣りをしたのが2014年の9月

              今のようにハゼ専用のルアーというのはほとんどなかったと思います。

              私も、正直この釣りを最初にやった時は「まさか」と思いました。

              しかし、これが本当に釣れるのです。

               

               

              たしか、この写真が人生初のクランクで釣ったハゼですね。

               

              釣れると分かったその年の夏は暇さえあればハゼのルアー釣り(ハゼングと呼ばれる)に通ったものです。

               

               

              そして、この釣りをしていると、こんなことを思うようになります。

               

              〆がかりが怖い

              ▲▲織蠅和燭い韻譴鼻△覆なか針に掛からない

               

              〆がかりが怖い

              ハゼは元々、エサ釣りで人気の魚です。エサはゴカイやイソメが300円あれば、かなりの数釣れます。

              しかし、クランクベイトは1つ1,000円ほど。根がかりでなくすのはとても辛いのです。

               

              ▲▲織蠅和燭い韻譴鼻△覆なか針に掛からない

              とにかくアタリが多いです。しかし、ハゼの行動を見ていると「食べる」よりも「攻撃」のような感じです。

              アタックしてくるので、なかなか針が口に刺さりません。それが楽しい。という方も多いですが…

               

              これら2つを何とか解消できないか、私なりに考え、

              2015年あたりからやってる行っている改造方法があります。

              これをクランクベイトに施せば、根がかりでもルアーは回収でき、ハゼのヒット率は劇的に良くなります。

              そんな改造方法を公開します。

               

              <用意するもの>

              ・クランクベイト(ハゼ用)

              ・自動ハリス止め(釣具屋にある一番小さいもの)

              ・ハリス付き袖針(針5号でハリス0.6〜0.8号)

               

              これだけです。エサ釣りをされる方はなんとなく想像できたかもしれませんね。。。

              では、やっていきましょう。

               

              まず、ハゼ用のクランクベイトを用意し、後ろの「スプリットリング」以外全てとります。

               

               

              そして、この後ろの「スプリットリング」に「自動ハリス止め」を取り付けます。

               

               

              そして、エサ釣りで使うハリス付きの袖針(針は5号、ハリスは0.6〜0.8号)を1本取り出します。

               

               

               

              今回の場合、ハリスが45cmの長さがありますが、10cmほどに切り、

              ハリスを針に結んである部分から1cmほどの場所に結びコブを作ります。

               

               

              下図のように、「自動ハリス止め」の矢印側の輪に糸を通し、

              輪の細くなる方に糸を引っ張ると糸が固定されます。

               

               

               

              結びコブより上の部分の糸を切り、完成です。

               

               

               

              こうすることにより、まず根がかりをした場合、自動ハリス止めの下の糸だけが切れるので、ルアーは回収できます。

              リールには1号の道糸を巻き、先端に30cmほどをリーダーとして1.5号をつけて下さい。

              糸付きのハリスよりも細い糸を道糸、リーダーにつけてしまうと、ルアーごと切れてなくなります。

               

              また、針の自由度が上がり、後ろからも下からもハゼがアタックしてきた時に針に掛かるので、

              かなり釣れるようになります。

               

              根がかり問題も、当たるけれど掛からない問題もどちらもクリアでき、しかも改造も簡単リーズナブル。

              是非、みなさんもお試しください。

               

              DUO(デュオ) ルアー テトラワークス クラクラ 赤イソメ GBA0291

              新品価格
              ¥971から
              (2020/5/22 09:58時点)

               

              DUO(デュオ) ルアー テトラワークス クラクラ 青イソメ GBA0296

              新品価格
              ¥971から
              (2020/5/22 09:59時点)

               

               

              釣れる時期としては8月ぐらいからが本番になると思いますよ♪

              今のうちに準備しておきましょう。

              カテゴリ:ルアー釣り | 10:01 | comments(0) | - |
              掛川〜牧之原エリア野池バス釣行◆複横娃横闇釣行)
              0

                 

                前回の釣りではサイズが伸びなかったので、

                またまた行ってきました、野池バス釣行。今回も掛川〜牧之原エリアに向かいました。

                サイズが伸びなかった、とはいえ私は釣れれば嬉しい派なのでなので今回もとりあえず釣ることが目標です。

                 

                1つ目の野池到着。

                誰もいないかな…、

                え?

                まさかのフローター3つ浮いている笑

                移動移動。

                 

                2つ目の池到着。

                誰もいな…いる。しかも4人。

                ん〜、移動。

                 

                3つ目の池到着。

                よし!誰もいない。

                ここでは1投目、大好きな「ガストネード70S」を投げます。

                いつもより水が濁っていたので、カラーは黒金。

                 

                ダイワ(DAIWA) ルアー ガストネード70S クロキン

                新品価格
                ¥871から
                (2020/5/20 11:23時点)

                 

                しばらく釣りをしていると、ルアーの後ろを怪しい影が!

                 

                「!!!!」

                 

                かなり大きいバスがついてきます。

                ガストネードをたらたらとゆっくり巻いていると、

                こんな感じで後ろをバスが追ってきて食うことが多々あります。

                 

                「食え、食えっ」

                 

                しかし、寸前で食わず。

                今回は食いませんでしたが、ルアーの後ろをバスが追ってきた場合、

                「巻くのを止める」ことはオススメしません。

                止めたら多くの場合、ルアーを追わなくなります。

                 

                追ってきた場合…

                 

                ,修里泙泙離好圈璽匹粘く

                ▲好圈璽匹鯊くして巻く

                ルアーにアクションを加える

                 

                これらのどれかが効果的なことが多いです。

                びっくりしてルアーの動きを止めないようにしましょう。

                 

                気を取り直して、釣りを続けます。

                すると、ルアーを回収する手前でいきなり!

                 

                 

                小さいのが食ってきてくれました♪

                20cmあるかないかですね笑

                 

                で、池の逆側に回ります。

                池全体を水草が覆っています。

                フックむき出しのルアーは一切できない感じですが、そこまで激しい水草ではないので、

                「カットテール4インチ」オフセットフックのノーシンカーにして投げ、水草の中にゆっくり静める釣りをします。

                 

                ゲーリーヤマモト 4インチ ラミネートカットテールワーム 939(ベビーバス(#305)/CCL)

                新品価格
                ¥778から
                (2020/5/20 11:25時点)

                 

                するとすぐに!

                 

                 

                可愛いのが釣れました♪

                まだ釣れそうでしたが、スズメバチがいたので撤収(汗)

                 

                次の池に移動してきました。

                ここは超有名な池。釣り人も2組います。

                しかもボートが浮いている。

                ボートおっけいなのかな???

                と思いながら、釣り開始です。

                あまり釣りをする場所もないのですが、これがこの日最後の池なので、粘ります。

                しばらくすると…

                 

                バス発見っ♪

                しかもそんなに小さくない♪

                 

                行動をしばらく見ていると、岸に頭を向けています。

                バスが岸に頭を向けて止まっており、コチラに気がついていない場合、かなりの確率で釣れます。

                 

                岸に「アオキムシ」を投げます。

                 

                バークレイ(Berkley) ワーム アオキムシ グリパンチャート PBMAM15-GPCH バス釣り ルアー

                新品価格
                ¥740から
                (2020/5/20 11:27時点)

                 

                そして、岸から水中にルアーを落とします。

                 

                「食った!」

                 

                 

                30cmは超えています35cmはないかな???

                 

                この時期から、9月ぐらいまで、虫系のルアーは野池の定番ですね〜

                このサイズのバスだと私は満足です、皆さんよりもハードルが低いので笑

                いきなり水の中にルアーを投げるよりも、一度岸にわざと投げ、岸から生き物が落ちたのを演出すると、

                バスはかなりの可能性で騙されてくれますので、お試しを。

                 

                こんな感じで満足し、今回は終了としました。

                野池のバス釣り、楽しいですね。また行ってきたら書きます♪

                カテゴリ:釣り日記 | 11:29 | comments(0) | - |
                久々の掛川〜牧之原エリアの野池バス釣行♪(2020年釣行)
                0

                   

                  久々に「釣り」を再開しましたので、今日はこのブログ初の釣り日記です。

                  現在、私の住む静岡県は漁港内への立入りが禁止されている場所も多いので、

                  今回は掛川〜牧之原周辺の野池へ、バス釣りに行ってきました。

                   

                  このエリアは野池がたくさんありますので、

                  その中で過去に自分がバスを釣ったことがある場所などを中心に車で移動しながら釣りをしていきます。

                  釣れないのにあまり1つの池で粘ることはしません。

                  1つ目の野池につくと、すでに3人の釣り人がおり断念します。

                  次に向かいます…。

                  また、人いる。

                  皆さん私と同じく、釣りに飢えていた方達なのでしょう。平日なのに釣り人が多いです。

                  次に向かいます…。

                  また人いる。

                  でもここは池も広いので、ライフジャケットをつけて釣り開始です♪

                  水は比較的クリアですがバスの姿は見えません。

                  手前から1mほどの所に岸と平行に水草がパラパラと生えていてます。

                  水面だけでなく、これが水中へと続いています。

                  沖に投げると、このゾーンでルアーは引っかかってしまうので、

                  その水草手前ギリギリに「ミノー(X-70)」を岸と平行に投げて、誘ってきます。

                   

                  「メガバス:X-70」は以下の画像から♪

                   

                   

                  しばらくやっていると、水草の影からバスが飛び出てきましたが、惜しくも食わせきれず…。

                  30cmぐらいのバスでしたが、久々ということもありテンションが上がります。

                   

                  そして、この池の最大のポイント「流れ込み」に到着。

                  先ほどまで、釣り人がいましたが釣れなかったようです。

                  流れの中に、「ミノー(X-70)」を投げ、誘ってくると…

                  手前で食いました!

                   

                   

                  30cmあるなしのサイズです。

                  久々のバスで嬉しい!

                  先ほどのバスも、今釣れたバスも、ミノーのギラっという動きの際にスイッチが入ったようです。

                  野池でミノーを使う方は非常に少ないですが、私の中では信頼度の高いルアーです。

                  初心者の方は、いきなりワームを投げがちですが、やる気のある魚を効率よく釣るのに、ミノーは便利ですよ。

                   

                  しかし、この後は続きません。。。

                  でも、おそらく水草の中にバスはいるんだろうなぁ。ということでルアー変更。

                   

                  「フラッシュJスプリット4インチ」をオフセットフックでノーシンカーリグにセッティング。

                   

                  「フィッシュアロー:フラッシュJスプリット4インチ」は以下の画像から♪

                   

                   

                  非常に魚っぽく、キラキラした反射板が入っている、こちらも私が大好きなルアー(ワーム)です。

                  ミノーでは水草の中を攻められませんが、このワームならば水草の中を果敢に攻められます。

                  水草の中にゆっくりと落とし込んで、ちょんちょんと竿を縦にあおり、水面までワームを浮かせると…

                  バスが追ってきて、パクッ!

                   

                   

                  ハイ釣れました♪

                  これは25センチぐらいですね。

                  狙った釣り方で釣れると嬉しいです♪

                   

                  この後は、さらに釣り人が増えましたので、今回はこれで釣り終了としました。

                   

                  久々のバス釣り楽しかったです。

                  またこのように釣り日記も書かせていただきますね。

                  カテゴリ:釣り日記 | 11:33 | comments(0) | - |
                  イラストを描くために「ペンタブ(板タブ)」購入&使用
                  0

                     

                    いつもは釣り8割、キャンプ2割ぐらいでブログを書いていますが、

                    今回は最近使っている「ペンタブ」についてお話します。

                     

                    そもそもペンタブって何だ?という方。

                    私も10日前までそうでした。

                    なぜペンタブを購入したかというと、

                    私は「SUZURI」という場所で、オリジナル商品の販売をスタートさせたからです。

                    *私のページはコチラです

                    ここでは、オリジナルのイラストをTシャツ、トートバッグなどに貼り付けて商品化し、販売が可能です。

                    最初は私の釣り個別レッスンで使っているロゴとキャラクターのみで行こうと思いました。

                    が、しかし、ちょっと売れることで人間欲が出まして…。

                     

                    自分でも書いてみたいなぁ。となり、どうやって書くのだ?

                    となりまして、色々調べたところ、ペンタブというものにたどり着いたのです。

                     

                    「ペンタブ」まずはこれは略語で、本当の名前は「ペンタブレット」です。

                     

                    ペンタブには「板タブ」と「液タブ」があって、

                    「板タブ」は板のような場所の上に専用のペンを使って書き書きすると、それがPC上に反映されるというもの。

                    「液晶タブレット」は、板のようなものではなく、そこがすでに液晶になっており、液晶を見ながらかけるというもの。

                    液タブは書いている本人が、液晶を見ながら書くので紙に書くのと似ていますが、

                    板タブは「板に書くと、それがPCの画面上に反映されるので、若干の違和感があります。

                    そんな中、私はその違和感を感じると噂の「板タブ」を購入したのです。

                    なぜ、板タブにしたか。

                    それは…値段の差です。

                    板タブは初心者オススメのものならば1万円しないものからありますが、液タブは安くても4万円はします。

                    ちょっと試しに。という私には液タブを購入する余裕はなく、板タブにしたわけです。

                    そんな中、購入したのが…

                     

                     

                    XP-PEN社「Deco01」

                    黒い板、専用ペン、ペンスタンド、替え芯、コードがついていました。

                    価格は6,000円弱と非常にリーズナブル。

                     

                    XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10x6.25インチ カスタマイズ エクスプレスキー8個 Deco01

                    新品価格
                    ¥5,939から
                    (2020/5/18 08:27時点)

                     

                     

                    向きを変えてコードの位置を右側に出来るので、左利きの私にも使いやすいです。

                     

                    色々調べましたが、私のレベルではきっとこれでも持て余すスペックのようです。

                    ということで、ネットでポチりまして、さっそく使用。

                     

                    取り出して、PCにつないで、インストールして…。

                    ん?え、ソフトがいるのか?

                     

                    はい、この板タブというもの。板タブだけあっても、ダメです。

                    単純にお絵かきソフトがインストールされていなければ書けません。

                    しかし、思い出しました。

                    この商品をXP-PENさんで買うと、ソフトが1つと体験版が1つプレゼントと書いてありました。

                    良かった…。

                    Windows専用ペイントソフト「OpenCanvas7」がプレゼントということで、

                    XP-PENにメールでその旨を伝えると、専用のPASSなどを送ってくれました。

                    何もしなければもらえません。コチラからXP-PENさんへメールをお願いします。

                    その際に、Amazonで購入した番号が必要なのでご注意を…。

                     

                    そちらもインストールしてようやく使用可能に!

                    何だかんだ色々と書いていくうちに、結構すぐ慣れてきます。

                    PCの手前にセットして書いてみます。

                     

                     

                     

                    汚い字ですいません…ペンの筆圧変化もしっかり表現されますね♪

                     

                    購入2日目に描いたのがこれ。

                     

                     

                    私の家にいるエビさんです♪

                     

                    で、ゆるいイラストも描きたいので、こんなものも。

                     

                     

                     

                     

                    書いてみてわかったことですが、

                    当たり前ですが、

                    イラストの実力は、ペンタブを使っても一切上がりません笑

                    今、紙に書いたイラストが、PCに反映されるだけです。

                    なので、私の場合、今後はイラスト自体のレベルを上げる必要があります笑

                     

                    しかし、マウスで描いていたものに比べれば、だいぶ快適に描けますので、

                    ちょっと絵をかいてみたいという方にもこのペンタブはオススメです。

                    お子さまへのプレゼントなどにも良いかもしれませんね♪

                    絵を描くのが好きなお父様に、父の日の贈り物としても良いかもしれませんね。

                     

                    XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10x6.25インチ カスタマイズ エクスプレスキー8個 Deco01

                    新品価格
                    ¥5,939から
                    (2020/5/18 08:27時点)

                     

                    これからも色々な面白ワード、釣りに関するものの商品もあげていきますので、またお店を見に来てください!

                    私のSUZURIページはコチラから→つりてらこグッズ

                    カテゴリ:その他 | 08:30 | comments(0) | - |
                    バス釣りで人気の富士五湖エリアのルールについて
                    0

                       

                      そもそも、「富士五湖」とはどこでしょうか?

                       

                      本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖

                       

                      これで5つ、富士五湖と呼ばれています。

                      全ての湖が世界文化遺産として登録されています。

                      キャンプなどの合間に釣りをしたいと、なんとなく釣りをすると、

                      いつの間にかルールを逸脱し、罰則の対象となる場合がありますので、今回は釣りのルールをお話します。

                       

                      <ルール>

                      〕卦証が必要な湖がある

                      ▲錙璽爐鮖藩僂靴討呂い韻覆

                      *これ以外にも細かいルールはありますので、各漁協のHPを必ず確認ください

                       

                       

                      〕卦証が必要な湖がある

                       

                      富士五湖全ての湖で遊漁証(釣りをするためのライセンス)が必要な訳ではありません。

                      必要なのは、本栖湖・西湖・河口湖・山中湖で、精進湖は唯一、含まれません。

                      遊漁証の購入は「漁協」「貸しボート屋」「釣具屋」「コンビニエンスストア」などで、

                      河口湖は珍しい「自動販売機」もあります。

                      とにかく、「買わずに釣りをしない」ようにして下さい。

                      湖の整備管理維持など、漁協の大きな収入源となりますので、しっかりと事前購入しましょう。

                      監視員が常に巡回しており、遊漁証の有無を確認していますが、その際に持っていなければ、

                      現場売りとして通常よりも高額な金額で購入をすることになります。

                       

                      〜1日券の金額(2020年5月17日時点)〜

                      本栖湖…800円→1000円

                      西湖…600円→1000円

                      河口湖…1050円→1550円

                      山中湖…600円→1200円

                      *通常の金額と、現場売りの金額です

                      *年齢等による割引がある場合あり

                       

                       

                      ▲錙璽爐鮖藩僂靴討呂い韻覆じ个ある

                       

                      驚かれる方も多いでしょうが、ワームを使用してはいけない湖があります。

                       

                      河口湖と西湖です。(ちなみに富士五湖ではありませんが、芦ノ湖もワーム禁止です)

                       

                      なぜ、ワームが禁止されているのでしょうか?

                      それは、ワームが自然分解されず、湖に悪影響を及ぼしたり、

                      食用とされている魚類の腹部内に残り、環境ホルモンの流出となり人体にも悪影響が考えられる

                      という理由があるからです。

                      私はこの2つの湖に行くこともありますが、残念ながらワームを使用している釣り人は後を絶ちません。

                      この文章を読んで頂いている皆さんには、是非ルールを守って欲しいと思っています。

                      ちなみに、ワームが使えない中で、ワームの代用品として「ポークリンド」というものがあります。

                      ワームのような使い方が出来るので、それを準備しておきましょう。

                      *ワームはNGの釣り場でも、スピナーベイトやラバージグのラバーは使用可能です♪

                       

                       

                      以上のように、´△班ず守るべきルールが存在しますので、しっかり理解しておいてください。

                      また、河口湖と山中湖では「ブラックバスの放流」を行っており、

                      放流から3日間ほどは、初心者の方でも比較的安易にブラックバスを釣りあげることが出来ます。

                      放流の情報は各漁協のHPから確認できますので、是非チェックしてみて下さい。

                       

                      この放流の際にとても釣れるルアーは、「小さめのスピナーベイト」です。

                       

                      JACKALL(ジャッカル) スピナーベイト デラスピン 1/4oz デビルズクリアーVer.2

                      新品価格
                      ¥838から
                      (2020/5/17 19:52時点)

                       

                      JACKALL(ジャッカル) スピナーベイト デラスピン 1/4oz ライトブルーバックチャート

                      新品価格
                      ¥838から
                      (2020/5/17 19:53時点)

                       

                      是非、使ってみて下さい。

                      また、放流がない時でも、安定して釣れるのは、私が常に推してきた「プロップベイト」です。

                       

                      ダイワ ルアー ガストネード70S ゴーストアユ

                      新品価格
                      ¥871から
                      (2020/5/17 19:54時点)

                       

                      ダイワ ルアー ガストネード 70S サイトゴーストワカサギ

                      新品価格
                      ¥951から
                      (2020/5/17 19:55時点)

                       

                      この2つがあれば、富士五湖での釣りがかなり楽しめますので、本当にオススメですよ♪

                       

                      では、皆さんもマナーを守って楽しい釣りを!

                      カテゴリ:ルアー釣り | 20:04 | comments(0) | - |
                      | 1/11PAGES | >>