<< イラストを描くために「ペンタブ(板タブ)」購入&使用 | main | 掛川〜牧之原エリア野池バス釣行◆複横娃横闇釣行) >>
久々の掛川〜牧之原エリアの野池バス釣行♪(2020年釣行)
0

     

    久々に「釣り」を再開しましたので、今日はこのブログ初の釣り日記です。

    現在、私の住む静岡県は漁港内への立入りが禁止されている場所も多いので、

    今回は掛川〜牧之原周辺の野池へ、バス釣りに行ってきました。

     

    このエリアは野池がたくさんありますので、

    その中で過去に自分がバスを釣ったことがある場所などを中心に車で移動しながら釣りをしていきます。

    釣れないのにあまり1つの池で粘ることはしません。

    1つ目の野池につくと、すでに3人の釣り人がおり断念します。

    次に向かいます…。

    また、人いる。

    皆さん私と同じく、釣りに飢えていた方達なのでしょう。平日なのに釣り人が多いです。

    次に向かいます…。

    また人いる。

    でもここは池も広いので、ライフジャケットをつけて釣り開始です♪

    水は比較的クリアですがバスの姿は見えません。

    手前から1mほどの所に岸と平行に水草がパラパラと生えていてます。

    水面だけでなく、これが水中へと続いています。

    沖に投げると、このゾーンでルアーは引っかかってしまうので、

    その水草手前ギリギリに「ミノー(X-70)」を岸と平行に投げて、誘ってきます。

     

    「メガバス:X-70」は以下の画像から♪

     

     

    しばらくやっていると、水草の影からバスが飛び出てきましたが、惜しくも食わせきれず…。

    30cmぐらいのバスでしたが、久々ということもありテンションが上がります。

     

    そして、この池の最大のポイント「流れ込み」に到着。

    先ほどまで、釣り人がいましたが釣れなかったようです。

    流れの中に、「ミノー(X-70)」を投げ、誘ってくると…

    手前で食いました!

     

     

    30cmあるなしのサイズです。

    久々のバスで嬉しい!

    先ほどのバスも、今釣れたバスも、ミノーのギラっという動きの際にスイッチが入ったようです。

    野池でミノーを使う方は非常に少ないですが、私の中では信頼度の高いルアーです。

    初心者の方は、いきなりワームを投げがちですが、やる気のある魚を効率よく釣るのに、ミノーは便利ですよ。

     

    しかし、この後は続きません。。。

    でも、おそらく水草の中にバスはいるんだろうなぁ。ということでルアー変更。

     

    「フラッシュJスプリット4インチ」をオフセットフックでノーシンカーリグにセッティング。

     

    「フィッシュアロー:フラッシュJスプリット4インチ」は以下の画像から♪

     

     

    非常に魚っぽく、キラキラした反射板が入っている、こちらも私が大好きなルアー(ワーム)です。

    ミノーでは水草の中を攻められませんが、このワームならば水草の中を果敢に攻められます。

    水草の中にゆっくりと落とし込んで、ちょんちょんと竿を縦にあおり、水面までワームを浮かせると…

    バスが追ってきて、パクッ!

     

     

    ハイ釣れました♪

    これは25センチぐらいですね。

    狙った釣り方で釣れると嬉しいです♪

     

    この後は、さらに釣り人が増えましたので、今回はこれで釣り終了としました。

     

    久々のバス釣り楽しかったです。

    またこのように釣り日記も書かせていただきますね。

    カテゴリ:釣り日記 | 11:33 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする