<< キャンプ解禁!わが愛しの梅ヶ島キャンプ場へ♪ | main | 渚園キャンプ場、3つの素敵な事(前編) >>
キャンプ解禁!わが愛しの梅ヶ島キャンプ場へ♪
0

     

    さて、梅ヶ島キャンプ初日の夜、焚き火も消え、それぞれがそれぞれのテントにて眠りにつきます。

    私も23時頃には眠ったかと思います。

     

    しかし、眠りについてしばらくすると、音がして目が覚めます。

     

    ポツポツポツ…。

     

    「ん…?」

     

    ザーっ!

     

    「雨???」

     

    今日も明日も晴れ予報。

    しかし変わりやすい山の天気。

     

    大雨です。

     

    しばらくすると、他のキャンパーさん達が騒ぎ始めます。

    眠る前に、外に色々と出したままだったようで、土砂降りの中、荷物をテント内に入れています。

     

    私たちは、眠る前に全てテント内に入れていましたので、雨が去るのを待つだけです。

     

    最初は雨の音で眠れませんでしたが、いつの間にやら心地の良い音に聞こえてきて、

     

    またすぐに眠りにつきました。

     

    しかし、事件が起きます。

     

    「ん…、なんか冷たい。」

     

    右肩が冷たいのです。

    室内用の小さなランタンをつけると、何と、

     

    テントの一部から水滴が!

     

    もうこれはどうしようもありません。

     

    パップフーテントは1枚布ですから、もう防ぎようがありません。

    とりあえず、水滴が落ちる場所を避けて避難。

     

    避難といっても、室内は狭いですから、大した非難はできません。

    完全に目が覚めてしまい、雨が止む深夜3時頃までは、眠れませんでした。。。

     

    そして6時ごろ、外で仲間の話声が聞こえたので、私も眠たい目をこすりながら外に出ました。

    深夜に雨水が染みた場所を見てみると、木からしずくが集中的に落ちる場所だったらしく、

    それに耐えられずに染みてきたようです。

     

    天気予報が晴れだからといって、そんな場所にテントを張るなんて、まだまだ修行が足りません。。。

     

    ありがたいことに朝にはしっかり晴れており、テントもしっかり乾きそうです。

    梅ヶ島は水はけも良いので、そんな意味でもオススメですね♪

     

    私が使用するDODのパップフーテント2は、

    雨に弱かったり、少し重かったりとデメリットも多いですが、雰囲気が良いので大好きです笑

    パップフーテント2は品薄状態ですが、バンドックのソロベースも雰囲気&コスパ良くオススメです♪

     

    BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト ペグ改良【1人用】

    新品価格
    ¥21,879から
    (2020/6/10 20:55時点)

     

    2日目は夕方までいられるので、朝からのんびりです。

    といっても、朝からボリューミーな食事をしたり、

     

     

    青空の中、コットで昼寝したり、

     

     

    コットから見上げる木々がきれいだったり、

     

     

    ひたすら食べたり。

     

    *今回の私のヒット料理は、上のもの。牛カルビを焼いてから、すき焼き風にしたものデス

     

    そんな時間を過ごしました。

     

    しかし、午後2時にまた雨が降り始め、急いで撤収。

    やはり山の天気は変わりやすいですね。

     

    いよいよ梅雨入り、キャンプには厳しい時期ですが、それでも行きたい方は多いですよね。

    雨対策、虫対策、熱中症対策をしっかりして、素敵なキャンプライフをお楽しみください♪

    カテゴリ:キャンプ日記 | 20:44 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする